近況報告


なんと、このブログ11年も前から始めてたんですね。
お久しぶりです。
すっかり放置していて、あちこちに放置ブログを作ってしまったんですけど
やっぱりエキサイトがいいかな?
ここで書いていた記事がいちばん、普通に書けていたような気がして
再開してみようか、と思った次第です。

現在は結婚して、子供のいない兼業主婦です。
仕事はTVでやってる絵が動くアレ。

専門学校の先生をやってた時期もあります。
各国からの留学生も多く、日本語で教えてましたが
どのくらい理解してもらえたのかは謎!

今は虎視眈々とジョブチェンを狙う日々。
[PR]
# by toko_hamura | 2016-12-25 17:04 | プロフィール

ドラマ感想「平清盛~ロケンロー雅仁~」

日曜夜8時の大河ドラマ「平清盛」ごらんになりましたか? みなさん。

今回のサブタイトルは「ふたりのはみ出し者」ですが
二人どころの騒ぎじゃありませんでしたね!
あんな誕生祝の席で赤裸々なことを言ってしまう得子様、
そもそも、欠席させられてる人の心情を勝手に歌に詠んでしまう義清どの、
嫌味いわれたからって公式?の席で泣いちゃって、育ての親の言うとおりにしただけ
なんてことを言っちゃう璋子様、
「これが自分の母親だよ、どうしょうもねえな」と弾けるロケンロール雅仁様、
そんな状況を自らが「やっちまった」のだ、と自覚がありながら
二進も三進もいかない鳥羽上皇様、
「ダメだこりゃ」と帰っちゃう摂関家の皆さん。

いや~~、もう、こんな宮廷アリですか? ってくらいはじけてたわー。

中でも雅仁様のミズラ姿で身包み剥がされたり、子供のほっぺたつねったりしちゃう
キレっぷりは半端じゃなかった。
さすが白河院よりも強い後白河院になられる方。キングオブラスボス。

ああ、でも義清さんの「お救いしたいのです」がミイラ取りがミイラに的展開も見逃せない。
ある意味「憎みきれないろくでなし」ですよね。
妻子のある身で、帝の不遇で寂しい境遇を「お救いしたい」+
璋子様のお人形ゆえの苦しみを「お救いしたい」。

どうすんのよ、そんなにあっちもこっちも。
♪一人も不幸にしたくはないと~ズルズルみんなを引きずって~~♪
という歌詞を思い出しました。

これが西行法師になる伏線なのでしょうかね。

個人的な愛情で、あの人もこの人もを救うことは難しい______

そんな結論に至るのでしょうか。
[PR]
# by toko_hamura | 2012-03-05 06:51 | エンタメ斬り

当たり前のこと

寒い冬も元気にキレイに乗り切る!私の健康法

久しぶりにエキサイトブログを更新する~~(笑)
いままでずっと放置してました、ゴメンナサイ。
実は楽◎さんのところでブログつくってアフィリとかライターとか
やろうと思って作ったはいいけど◎天さんのところは自社のアフィリしかできないのね!
不注意もはなはだしいワタクシ。
やっぱりエキサイトのほうが使いやすいから戻ってくることにしました。

で、健康法やらスキンケアやら、ですが……
当たり前のことしかしてません。
しいて言うなら、好き嫌いが少ないことでしょうかね。
何でも美味しく頂きます。

このところ母が透析を受けなければいけない体のため、
実家に手伝いに行くことが多いのですが
母の肌は乾燥してしまっててボロボロなんですよ。
歳だからと言ってしまえばそうなんですけど、キレイにしてらっしゃる方は大勢いる。
ご飯を作っても「あれは食べたくない」「それは嫌い」などが多い母。
もともと鶏肉が嫌いだったのですが、それも鶏を飼っていたから食べられないという理由。
肌がカサカサなのよ~と文句を言ってますが、そんだけ好き嫌い言ってたらなるだろう!

よほどのことがない限り、普通の食事をして、洗顔して、基礎化粧してれば
カサカサにはならんです。
なにもかも放棄してる人に文句を言う資格はありません。
やってから言え、やってから!!

この点については、母は反面教師ですw
[PR]
# by toko_hamura | 2012-02-05 10:58 | とらば

小説家と元外交官「聖書を語る」

なんでこんな時間に書いてるのかというと、
ボケはじめたママンに起こされてしまったんですよ。
朝方に大声で呼ぶので何かと思ったら「呼んでも返事しないから死んじゃったかと思って」って……
そりゃ、普段から5時起きで家事やってあなたを病院に送り迎えしてりゃ
2時には死んだように寝てるよ! まったくもう。



で、こんな本を読みました。

これ、ネットじゃなく銀座の教文館で購入しました。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが3階以上の階はキリスト教関連の書籍やグッズを扱う書店です。
他の書店とはちょと違って、いつでもキリスト教についての本が手に入るので
機会があればちょこちょこのぞいているのです。
行った日は「はじめてのキリスト教神学」フェアだったw
「はじめての神学シリーズ~アウグスティヌス~」「ルター」「キング牧師」などが
平積みになっているではありませんか。普通はないですよ。そんな特集。
いつ行っても面白い本屋さんです。

先日の日記にもちょっと書いたんですけど、元外交官の佐藤優と作家の中村うさぎが
文藝春秋で対談したものを纏めた本です。
佐藤氏はカルヴァン派の教育を受けていて、中村氏はピューリタン派な教育を女子高で受けている。
それぞれのキリスト教体験がある立場からみた現在の日本
ひいては世界の状況、人心の動向について話し合っている、といったところ。

中村氏はエヴァンゲリオンが好きだそうで、その話がずいぶん出てきます。
佐藤氏も中村氏がそれほど言うなら、と一通り視聴したようで
「聖書を語る」なんてとっつきにくいと思われる方にも
読みやすいかも知れません。
エヴァンゲリオン、私はあんまり好きじゃないんですけどね^^;;
宗教~?胡散臭い~と敬遠しがちな方でもとっかかりやすいと思います。

池上彰氏じゃないですけど、宗教を抜きに世界情勢は考えられないですよね。
だいたい日本は無宗教じゃないですし。
極めて宗教的と言ってもいいくらいじゃないですか?
「空気を読め」「可愛いは正義」なんか、かなりの勢力を持ってます。
実際には不文律ですが、これ明文化したらかなりの無茶振り宗教ですよお!(笑)

「敢えて空気を読まない者は「場」の神を蔑ろにした罪によって
3日間沈黙の行を行わなくてはならない」

「容姿が優れているのは神々に愛されている証拠である。
容姿の悪い者は人の2倍3倍の努力をして当然である」

なーんてね(笑)

私は必ずしも団体になっていたり宗教法人になっていなければ
宗教と呼ばない、とは思いません。
信じていること、信じてしまっていること、その世界観、が宗教だと思うから。

ところで、キリスト教徒のみなさん(神父さんや牧師さん含む)が
「人間は基本的に悪」「最初から欠陥品」
のようなことを言うのは何故なんでしょうね?
神様が創ったのなら、そんなことないはずだ!! と
どうして主張しないのかな?

まあね、実際どーしょもない部分が多いから
リアリズムでそう言ってるのかもしれないけど……

なんか釈然としない。

でもね~全てを神様が創ったものとして信仰しているんなら
そこまでの文句言うって、失礼じゃないのかな。
神様は「いっつぐっど」こりゃー良くできた!と仰ったんでしょ?
じゃあなんで被造物たる人間が「欠けている」だの
「基本的に悪」だの言えるのか。
常々、そこが疑問なんですよね……
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-31 20:05 | 読書

先日の忠盛さま

さて、大河ドラマ「平清盛」第4話殿上の闇討ち。
ごらんになりましたか? みなさん。




相変わらず清盛くんは反抗期ですがいつにも増して父上の忠盛さまは格好よかった!
2話での海賊退治でも大活躍でしたが、4話の宮廷話でも殿上人になったり
舞を舞ったり闇討ちを撃退したりと八面六臂の勢いです。
職業軍人で政治家だったのね……反抗期の清盛くんには解らないことがいっぱいあるのだよ、と。

ところで、佐藤義清って後の西行法師ですよね!?
北面の武士は武芸と容姿に優れ……なんて言っていたから
外国で言えばイケメンを揃えた近衛騎士みたいなものなんですかね。
イケメンで坊さん(将来)___なんて美味しい人なんだ。西行。

白州正子の解釈でいくと璋子さまに失恋して出家コースとなるけど、
あんたはベルばらか!(笑)
役者の藤木直人を見てたら、ふとフェルゼンを思い出したわ。
王妃と道ならぬ恋をして敗れ、遠くへ去るイケメンといえばフェルゼン。
しかし、アントワネットさまは基本的に普通の人でしたが
璋子さまは……「お后は務めじゃん?」と言ってしまう人。うははは(笑)
西行法師のセンス、普通じゃない。

それにしても、白河院、鳥羽上皇、西行、とそうそうたるメンバーですよ。
そんな男たちを引きずりまわす璋子さま……

でも、璋子さまは本心ではどう考えてるんでしょうね。
お后さまは「務め」。任務でしかない。
白河院との関係だって、仕方なく引き受けていたことでしょうし。
(白河院と本気で愛し合ってたら、それはそれで画期的に凄いですが!)
西行の想いに一度だけ応えてやるも、結局は振ってしまう。(予定)
人として、女として、徹底的に諦めているというか、
人生なんかどうでもいいと言わんばかりの空虚さ。
いよいよ目が離せません。
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-31 13:10 | エンタメ斬り

古典西洋占星術



パラパラッと中身を読んでみたところ、占いに使う星は太陽から土星までの7つ
そして、影響しあう角度は0度(コンジャンクション)のみを採用、というシンプルなもの。
現代占星術で様々な角度や、計算上の地点、あらゆる角度などを覚えた身としては
いささか拍子抜け?といくらいシンプルです。




でも、占星術が天動説の感覚であるかぎりこのくらい思い切って、見える星の見える角度
(地上からは30度でも片方の星が離れていれば見えないことは往々にしてありますね)
のみで占ってゆくのもアリじゃないかな……と思いました。
これだったら、生年月日や出生時間が分からなくても、
質問の発された瞬間の場所と時間のデータでホロスコープを作って
読むという方法ができるのかな。

うーむ。この本欲しいな
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-30 19:50 | 読書

有楽町でカフェタイム

寒い寒いと言いながら、今日は有楽町にお買い物に行きました。
なんのことはない、ただクリップライトが欲しかっただけなんですが
うちの近所にはクリップライトを置いている店が無い!
お部屋全体を照らす照明はあるけど、こう、どこにでも設置できるような
Zライトとか、クリップライトがないのよね。なんで?
スタンド式のは3000円~10000円! 高いよ@@
そんなので有楽町にまで出向くのかって? 行きますよ~~
今すぐ欲しい! だってベッドで本が読めないなんて最悪じゃないですか(笑)
有楽町のビックカメラでクリップライトを購入して、その後はランチ。
ひさびさに美味しいパンが食べたいと思って神戸屋キッチンのカフェスペースに行きました。
コンサートホールや美術館の入っている建物にあるカフェでした。
ガラス張りで広いスペース。ガラス張りの外観ながら
店内はナチュラルな色の板張り、椅子もテーブルも木製で落ち着く感じです。

b0062086_9273184.jpg


本日のランチはミートパイとカフェラテ。
ここのミートパイは中身のお肉がミートソースみたいで素朴なのが良いです。
電器店で歩きつかれた身に甘いカフェラテが効きますね。
食べ終わって気がつくと、ちょっとうとうとしてました(笑)
このところ母の通院に付き合って早起きしてるので眠いんですよ。
イビキでもかいてたら恥ずかしいので、そそくさと退出。
隣にあったミュージアムショップに寄ってみました。
そこで見つけた、ユニコーンのぬいぐるみ。

b0062086_927572.jpg


ユニコーンのぬいぐるみなんて、あんまり見ないですよね?
お店の方に許可をもらってパシャリ。

その後は銀座まで歩いて、教文館(書店)へ。
中村うさぎと佐藤優の対談を纏めた「聖書を語る」を購入。
なんなんだ、小説家と元外交官の聖書対談って……面白い。
本当に面白かったので、レポートは後日に!
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-28 18:24 | 日記

ららぽーと、行って来ました

昨日は天気が良かったので豊洲のららぽーとまで行って来ました。
b0062086_9175134.jpg

雪の後のまぶしい日差し~
フードコートでベトナム式米粉麺をたべ、ナチュラルな木製おもちゃを扱う店
GRANPAPAで店員さんとおしゃべり、フランフランで雑貨を物色、
レスポートサックでカバンを物色(物色ばかり)、しかるが後に1階へ戻ると
生チョコのソフトクリームの店が目に飛び込んできました。
b0062086_9183055.jpg
おお。歩きつかれた私に
「生チョコ&ソフトクリーム」とは
なんという誘惑!!
もちろん負けました

イカン、なんと誘惑の多い場所だ!
3階の映画館、餃子専門店、
インド料理屋……一階に東急ハンズ、
シルバーアクセサリーの店。
隣の棟にはキレイなネットカフェまであるし
どんだけお金使わせる気だ。

3ヶ月に1ぺんくらいにしておくべきだな。
多くても月1?
来週は「麒麟の翼」やるのかな? 
チェックしてみよう(なし崩し)
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-26 19:14 | 日記

今日の清盛くん

本日放映の大河ドラマ「平清盛」をみましたか? みなさん。
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/

私は毎回楽しみにしています。

さて、今日の清盛くんは相変わらずわがまま放題の御曹司でした。
ええ。サブタイトルの「源平の御曹司」の通りですね。はい。
名のある家の子として生きるのは大変ですよね。
自分ひとりの考えじゃ何もできない。
しがらみがあり、一族郎党を抱えて領地領民を抱え、勝手なことをしていたら
大事な人々に迷惑がかかるばかりでなく、失ってしまうかもしれない。

という本筋も面白かったのですが、今日も璋子さまはぶっち切ってました。
鳥羽上皇が崇徳帝を可愛がらないので
「ご自分の子でなくても叔父子と思って・・・」ですってよ、奥さん!
おおぅ@@サエコよりすごい。
宿下がりもしなければ離縁もしませんし、あげく
白河院と自分の子を可愛がれと!
いや~~珠子さま、凄すぎる。
1話で養父の白河院(伊東四朗)とできちゃってる妖しいシーンもびっくり。
いいのか、NHK。
ついでに、実写だからいいのか、石原都知事よ!
キンシンソーカンにフリンで結婚生活続行よ?
鳥羽上皇が誰も信じられない気持ちになるの、分かる気がするわー。
私は行政が信じられないですからよく分かります!(笑)
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-22 20:41 | エンタメ斬り

いやいや、ちょっと待て

散歩がテーマと書いておきながら、いきなり有名人の離婚の話を書こうとする
支離滅裂な女、侑子です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000006-jct-ent

と言うのも、ダルビッシュくんとサエコちゃんのことなんですけど。
えーっと結婚したのいつでしたっけ?
つい最近よね。
ダルビッシュが23くらいかなんかで結婚したと聞いて驚いたんですよね。
野球には全く興味ないけど、だいたい30歳前後で結婚する人が多いように
見受けられるし「健康管理もして欲しい」となると、それなりの人を
ゲットするにはいくらイケメン・ピッチャーでも23じゃ無理じゃん?と。
よく聞く話では有名野球選手は年上の姉さん女房をもらうことが多い、とか
アナウンサーでも頭いいジャンルの人と結婚するとか……。

何にしても、サエコったら世間に嫌われちゃったね~~。
私はダルビッシュも相当のおバカさんだったんじゃないかと思うけど。

今回の離婚騒動も起こるべくして起こった、と言えるんじゃないかな。
プロ野球の売れっ子選手が20代前半の身で、モデルと付き合うまではいいさ。
でも、ぶっちゃけ、ちゃんと家族計画してた?
っていうかサエコみたいな女が好き、という時点でダルくんの運命は決まってたね。
サエコはいい意味でも悪い意味でもすごいな~と思うけど、
そんな女が好きだったダルくんの負けだろうと思ってしまうのは間違いかな?
[PR]
# by toko_hamura | 2012-01-22 06:38 | 日記