カテゴリ:旅行( 7 )

久しぶりに

b0062086_23363614.jpg

たまには旅行写真をアップしましょう(笑)
やってきました。ヴァチカン市国、サンピエトロ寺院です!
壮麗ですねー。今みても圧倒されます。
b0062086_23373460.jpg

b0062086_2339045.jpg

テルミニ駅から64のバスに乗ると、ほんの10分たらずで
参道まで来ることができます。
しかし、なんでバスのチケットはタバッキで売っていて
バスのインフォメーションにはないのでしょう。謎だ。
64のバスを探していると、ドイツ人のご夫妻が「ヴァティカーノ?」
と聞いてくれました。「Si !」と答えるとバス停まで一緒に行ってくれました。
そして、サン・ピエトロ寺院に着いたのはお昼前。
ベルニーニ作の広場を一通り見て歩き、堂内に入ると
ちょうど正午の鐘が鳴り、日曜日の主日ミサがはじまったのでした。

b0062086_23511587.jpg

[PR]
by toko_hamura | 2005-03-24 23:53 | 旅行

実践! 世界の車窓から

さて、二日のパレルモ滞在も終わり、
いよいよ永遠の都ローマへ行くことに。
(パレルモの写真はまだあるんですがスキャンし忘れたんで
 後日アップします〜)
b0062086_0173393.jpg

夜行列車のコンパートメントでご一緒したシニョーレ。
名前はアンドレアさん。
元イタリア国鉄の職員で、ローマの息子さんの家に行くと言ってました。
パニーニ(ナスをはさんだもの)をご馳走になり、
辞書やガイドブックの単語帳を首っ引きで夜中までお話。
ちょっと軽率だったか?とも思いましたが、アンドレア氏は紳士でした。
まあ、ローマで列車を降りる間際にハグされちゃいましたが(笑)
息子さんの家に一緒に行かないかとのお誘いもあったんですが
突然のことだったので、お断りしました(^^;;あはは。
朝6時半、テルミニ駅に到着。
コインロッカーに荷物を預けて、取りあえず外へ。
あまり天気には恵まれてないけど
11月早朝の雨のローマも粋です。
b0062086_0371117.jpg

[PR]
by toko_hamura | 2005-03-14 00:51 | 旅行

パレルモ二日目

パレルモ滞在の続き〜。
b0062086_11311234.jpg

駅前の銅像。え〜、誰でしたっけね?(笑)
忘れてしまいました。
そしてこちらは駅舎。かなり立派です。
b0062086_11401668.jpg

それにしてもこれはヘタな写真ですね。
ここの駅員さんは午後は夕方まで休んでしまいます。
日本じゃありえないことですが、本当。
切符を買おうと思ったのに目の前で
ブラインドがおろされました(^^;;
ま〜、話には聞いていたので怒りは湧いてきません
でしたがびっくりはしましたね。
仕方がないので有名なカデラーレにでも行こうと
タバッキでバスのチケットを購入。
この駅前のインフォメーションでバスの路線つき
地図ももらいました。
さらに驚いたこと、それは…バスはチケットに時刻を
刻印し一定時間以内は乗り降り自由なのですが…
検札はあるものの、実際にはあまり
「切符を拝見〜」にも来ないことです。
それで採算取れてるのでしょうか?
もちろん違反者は見つかったら罰金を取られるのですが
旅行中、一度も検札の車掌さんには会いませんでした(笑)
[PR]
by toko_hamura | 2005-03-10 11:55 | 旅行

一人旅〜

この旅行は一人旅でした。
友達と行く予定だったのですが、スケジュールが
合わなくて私だけで行くことにしたのです。
パッケージツアーにも参加せず、1人で色々と
やってみたかったし、良い機会だとも思いました。
1999年当時、シチリアからヴェネツィアまで
鉄道で北上するパッケージ・ツアーなんてものは
旅行雑誌にもなかなか見当たりませんでしたしね。
あっても高い。しかも1人で参加すると割高。
楽しみ事は人と一緒も楽しいですが、1人もいいもの。
誰の考えにも左右されず、素直に、自分勝手に感じることができます。
この下の写真はパレルモ駅です。
b0062086_15303.jpg

田舎のひなびた駅って感じ。
駅のホームではまるでイタリア映画のようなシーンが。
都会から帰ってきた息子がまた仕事のためにシチリアを
離れるのだろう___と、言葉はわからなくても
そうとしか見えない見送りの家族連れがいたりね。
b0062086_163015.jpg

そして、この下の写真がサン・カタルド教会。
外観はモスクのようなのに、中はビザンチン。
黄金のモザイクの聖書絵巻が天井にいっぱいでした。
これが噂の地中海王国の名残りか〜とひたすら感心。
残念ながら中は撮影禁止だったので撮れず。
b0062086_1101197.jpg

b0062086_1355593.jpg

ファサードと入り口から外を見た写真を撮ってみました。
ここには物乞いのおばさんがいて、
神父さんの絵のカードを差し出していくらか欲しい
と…言っていたらしいと後で気が付きました。
日本では物乞いをする人というのは全く見ないので
ピンとこなかったのです。
カードだけもらってしまいました…(ーー;;
b0062086_1362548.jpg

しかし、この神父さんにはこの後あらゆる場所で
お目にかかることに。パレルモの駅の移動キオスクにも
さっきのカードがあるではありませんか。
売り子のおじさんにきいてみると
ピオ神父、『パードレ・ピオだよ』と言います。
『すごい有名だよ、尊敬されてるんだ』とのこと。
ほほ〜、そうなのか…。さしずめ『カリスマ神父』なんだな、
と勝手に納得したのでした。
[PR]
by toko_hamura | 2005-03-08 02:08 | 旅行

初日はシチリア

初日はシチリアでした。
東京からローマのフィウミチーノ、そこから国内線でパレルモへ。
でも、その前に成田で足留めをくったんですよ。
なんと飛行機が遅れて8時間。成田に飛行機がないんで
どこにも振り替えできなかったらしく、夜まで出発できませんでした。
いきなりアリタリア航空の洗礼を受けました(笑)
成田から約12時間、フィウミチーノに着きました。
国内線の飛行機は小さくてガタピシいっててちょっと怖かった。
それでもオレンジジュースとビスケットが配られました(笑)
眼下の地中海は青く、嵐の後らしく少し波立っていました。
しかし、1時間後に到着したパレルモはまだ雨の中でした。
b0062086_1185419.jpg


空港の案内所のお姉さんに英語がブロークンだと言われて
腹を立てつつ(あなたこそ!と思いました)
タクシーでパレルモ駅そばのホテルまで。
疲れ切っていたのですぐに眠ったんですが、
夕方には起きて行動してましたねー。
b0062086_11103993.jpg


ご覧の通り、パレルモは雨でした。
予想していたよりも、もっと古い街並に
遠くへ来たという実感が湧きました。
ましてここはシチリア、旅行関係の人以外には英語も通じません。
ホテルのお父さんはイタリア語しか(っていうかシチリア弁!)
話さないし、英語のわかる娘さんは昼間は学校。
家族経営の小さなホテルで、朝食はおじいさんが出してくれました。
そして何故か食堂にはワイルドターキーの旗(?)が。
[PR]
by toko_hamura | 2005-03-07 11:30 | 旅行

ローマの夕景_その2

b0062086_0501273.jpg

飽きずに眺めてました(^^;;
お昼に行ったサンピエトロ寺院からの鐘の音が聞こえます。
夕方のミサにも出ればよかったかな。
昼とは違った雰囲気に違いありませんからね。
b0062086_0561097.jpg

[PR]
by toko_hamura | 2005-03-01 00:56 | 旅行

ローマの夕景

時間は前後してしまうんですが
イタリア旅行の時の写真をアップします〜。
この写真は旅行5日目くらいだったかな。
ヴァチカンに行ったあとにすぐ近くの
サンタンジェロ城に行きました。
夕方のローマの街を見おろして撮ったものです。
b0062086_16242588.jpg

なんでも、ヴァチカンからは地下通路が通っていて
何か事が起きると法王猊下が避難できる
ようになっているとか。マジでしょうか。
城内は博物館になっていてイタリア軍の制服や
銃、大砲などの武器、勲章などが展示されてました。
私はそれよりも風景に心を奪われてましたけど(^^;;
b0062086_16261651.jpg

ここでは黒人のキレイな女の子に写真を頼まれて撮ってあげました。
テルミニ駅で韓国人の女性二人に警戒されたのが
ショックだったので和みました。
その韓国人の女性は電話のかけ方がわからないようだったので、
教えてあげようと思って声をかけたのですが
片方の人が電話をかけたがっていた女性を引っ張って
向こう〜〜の方へ行ってしまったのです(TT)
あやしい、ものを売り付けるような女に見えたんでしょうか。
b0062086_16421327.jpg

[PR]
by toko_hamura | 2005-02-27 16:44 | 旅行