人のことは言えない気が

%u300C%u5927%u4EBA%u304B%u308F%u3044%u3044%u300D%u3068%u300C%u30AD%u30E2%u82E5%u300D%u306F%u7D19%u4E00%u91CD!? | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

若作り…少々、人様のことは言えない気がする(笑)
まあ自覚があるだけマシでしょうか?
年齢的にはけっこうなオバサンですが、オバサンくさくはなりたくない。
この微妙な女心〜〜。
ただ、大学生やら高校生やらの言葉を気にしすぎるのもイタイな。
それこそ無理な若作りだわー。
[PR]
# by toko_hamura | 2007-09-29 11:51 | とらば

愛は4年で終わるとか申します

%u30C9%u30A4%u30C4%u306E%u653F%u6CBB%u5BB6%u3001%u7D50%u5A5A7%u5E74%u6E80%u671F%u3092%u63D0%u6848 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

実に実際的な法案ですね。
受け入れられるかは、宗教的な戒律で離婚できない人々もいるので
微妙だと思いますけども。
私は結婚していませんが、世の中のご夫婦を見るにつけ
無理をして続けている婚姻関係も少なくないと感じます。

7年間の契約で続けたければ更新、したくなければ解消というのは
人間の生活と気持ちの変化も考慮されていて、イイと思うんですけど
子供の養育の問題とか、財産分与などについてはどうするんだろう?
[PR]
# by toko_hamura | 2007-09-23 17:06 | とらば

CDなら持ってます

%u30A4%u30F3%u30C9%u30CD%u30B7%u30A2%u3067%u3001%u300C%u30C7%u30B8%u30BF%u30EB%u30FB%u30B3%u30FC%u30E9%u30F3%u300D%u304C%u4EBA%u6C17 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

コーラン…よりアラビア語に近い発音としては『クルアーン』。

これは、翻訳してはならないとされる書物ですが、録音してはイカンとは
言われていませんのでCDでも発売されているし、それは日本でも売っています。
このモバイル・コーランについては以前エジプトで発売された時に
記事が出ましたね。

黙読するよりも朗読を、更に暗唱できると信仰的に立派だとされるので
(もとから口に出して唱えるように書かれている)
語学教材のようなデジタル化は相性が良いのでしょう。
[PR]
# by toko_hamura | 2007-09-23 16:40 | とらば

そんな彼氏、イヤだ

%u300C%u8C4A%u80F8%u624B%u8853%u3092%u8AAD%u8005%u30D7%u30EC%u30BC%u30F3%u30C8%u300D%u7537%u6027%u8A8C%u306B%u5F53%u5C40%u306E%u635C%u67FB%u3000%u30AA%u30FC%u30B9%u30C8%u30E9%u30EA%u30A2 | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

あの…まじめに書いていいっすか?

まず、この雑誌の懸賞企画自体がナンです。
自分の彼女を美容整形させようって彼氏…イヤだなあ。
健康上は何ら問題がない身体にメスを入れることを推奨するなんてさ。
バリバリに不信感。
『おまえオッパイ小さいからさー、こんなのが当たったんだけど、やる?』
って聞くのか? もはや女性蔑視じゃなの? あー鼻にシワがよる。
DVな彼氏や旦那が無理矢理に手術を受けさせようとしたら
どうすんだ〜?とも思う。
手術を受けたい本人以外への美容整形手術の賞品は法律的にも禁止でOK。
[PR]
# by toko_hamura | 2007-08-18 12:33 | とらば

星空の傘

%u3053%u3060%u308F%u308A%u306E%u5098%u3001%u6301%u3063%u3066%u307E%u3059%u304B%uFF1F | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

昔、ブランドものの星空柄の傘を持っていましたが
兄が勝手に持ってゆき、更にそれを電車に置き忘れて来たと告白されました…。
バキヤロー!
伯母からもらった気に入りだったのでショックでした(T T)
それ以来、いい傘を買う気になれずにいます(笑)
本当はオシャレな傘、欲しいんですけどね。
[PR]
# by toko_hamura | 2007-07-16 13:27 | とらば

感想ブログ、はじめました

どーも〜。
この度、あちこちで書いていた映画や本の感想を
他のブログサービスでまとめることにしました。
何だか、比較宗教学(?)萌えがひどくなってきまして、
ここで書いているニュースへの突っ込みとはトーンが合わないなあと。
それならば、いっそニッチな感想ブログを作ってしまおうと思ったのです。

ブログのタイトルは『Dove siamo?』 ドヴェ・スィアーモ? です。
http://mipiache.blog112.fc2.com/
Doveはどこ、siamoは、私たちという意味なんですが、地図を見ながら
「ここにいる私たちは、一体どこにいることになるんでしょう?」
と尋ねる場合のイタリア語です。
まあ、1人でフラフラと彷徨って自分が何処にいるのか
分からなくなっている感じだと思って下さい(笑)

よろしかったら、おいでくださいませ〜(^^)/
[PR]
# by toko_hamura | 2007-07-12 13:12 | 日記

他人の家の冷蔵庫

%u30C7%u30A3%u30CA%u30FC%u306B%u62DB%u304B%u308C%u305F%u5973%u6027%u3001%u51B7%u8535%u5EAB%u3092%u958B%u3051%u3066%u6B7B%u4F53%u767A%u898B | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

他人の家の冷蔵庫は…普通は許可なく開けるものではないですが…
この場合は開けて良かったですね。
ただ彼が出してくれる料理をテーブルで待っていたとしたら
一体全体、何が出て来たのでしょうか? 怖すぎます。

うわああん、夢に見そう!
[PR]
# by toko_hamura | 2007-07-08 01:56 | とらば

女学生の友

%u300C%u5973%u6027%u8A8C%u300D%u3001%u4ECA%u3082%u6614%u3082%u5909%u308F%u3089%u306A%u3044!? | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8

女学生の友…いいですねえ。
今、コンビニに溢れかえっている品のない雑誌を見ると
表紙を見るだけで絶望しそうになります。
もちろん当時の出版物として当たり前のクオリティだったのでしょう。
けれども、その当たり前さが、こんなにも輝いてみえるとは。
新進気鋭の演奏家の記事、読み物、俳句の作り方!
こんな雑誌があったら、読みたいですよ私。
だって、読み切り官能小説「私たちのJOVE&SEX」より
探偵小説や叙情小説の方がよほどエロティックな気がするんですもの(笑)
[PR]
# by toko_hamura | 2007-07-08 01:31 | とらば

我の書と平仮名

台湾で、女の子たちが「萌え~!」と叫んでる!? | Excite エキサイト

台湾では、日本の平仮名「の」「は」がカワイイと評判らしい。
私の本といいたい時は「我的書」と書くそうだが、的ではなく「の」を
使うのが若者の間で流行しているらしい。
しかし、日本語で考えると「我の書」は結構、大袈裟な感じ(笑)
非常~に大上段に構えていて、しかも自分で書いた大著のようだ。
同じ字を使ってはいても、やはり外国語なんですね。

確かに、平仮名はカワイイと思う。
丸くてひらひらっとしたイメージがある。
「る」とか「れ」も台湾の人にお勧めしたい。
いえ、特に理論的な理由はないですが、
「る」は舌の先を丸めたような形をしていて、いかにも「る」ですよね!
「れ」は最後のはらい(で、いいんでしょうか?)が
スカートの裾がひるがえるようで、なかなか美しいと思うんですよ。
使いどころは…いまのところ思いつかないのですけどね(笑)
[PR]
# by toko_hamura | 2007-07-06 19:50 | とらば

アジア映画 2本

アジアで作られた映画はあんまり観ていないんですが
仕事で必要になってみてみました。
観ろ、と言われたのはジェット・リーのでている『HERO 英雄』。
自分で観てみようかと思って借りたのは韓国の映画『王の男』。

どっちも勉強になりましたよ。
参考にするのは主に衣装の部分だったんですが、ナルホドーという感じです。

後の秦始皇帝となる秦王と中世朝鮮の一国の王では、
持っている事情の大きさが違いすぎる。さすが中国は壮大です。
しかし、どっちが面白かったかというと『王の男』。

『HERO』は剣で戦うシーンが多いわけですが、回想が多く
何度も同じ戦いを見せられて飽きてしまう。
あそこまで、くるくる回ってしまうと戦いではなく、舞でしかないだろう。
洗練されるのはいいが戦いの殺気や気迫は残念ながら犠牲になってしまったようだ。

『王の男』は旅芸人が都会に出て来て、急に王宮で芸を披露するはめになり、
美少年芸人コンギルくんが王様に気に入られてしまう。
一緒に旅をしてきた相方は心配でたまらず、反抗的な態度でトラブルを起こし
王様の側室(?)もコンギルを目の敵にして様々な策略を巡らすのだった。
中世朝鮮の宮廷物語ですね。一般市民の風俗も面白かった。
できれば伎生だった側室の舞なんかも見せて欲しかったな。
そして美少年コンギルに向かって「田舎芝居」と罵って欲しかった(笑)
いや、実際、芸人たちのやってることは下品でくっだらない田舎の三文芝居なの。
しかし、それを本気になって思い入れしてしまう愚かな王様。

この王様は朝鮮の歴史上、暴君の名を欲しいままにしている”燕山君(ヨンサングン)”
なんですね。『チャングムの誓』の冒頭でクーデターによって死んだ王様です。

…まあ、こんな映画です。

洗練度では『HERO』が数段上でしょう。
しかし、立派な王の逸話ではなく、運命に翻弄される人間を描いた
映画が観たい方には、『王の男』をおすすめしたいと思います。
[PR]
# by toko_hamura | 2007-06-19 23:56 | エンタメ斬り